<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
これまでの流れをホームページにまとめてみました。
多読開始 / 100万語まで


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
Oxford Bookworms Library: Level 1 古典retold版4冊
OBW1のうち、古典
語数は今ネットでざっとみたので違っているかも。裏表紙に書いてあると思うので正確にはそちらで。
YL1.5~2くらいでしょうか。

オペラ座の怪人
The Oxford Bookworms Library: Level 1: The Phantom of the Opera: 400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
★★★☆☆ 語数:6230
マクミランの方が面白かったかなぁと思いました。こちらの方が語数が少ないので仕方ないですが。
実はずいぶん前に読んだので、あまり印象に残ってない。

レ・ミゼラブル
Les Miserables (Oxford Bookworms Library. Human Interest, Stage 1)
★★★★☆ 語数:7302
こちらもストーリーを知っていたので、なんとなく普通に読みました(笑)
ラストが昔見たの違ってたんですが…やっぱりこっちが原作通りかなと思ったりとか。
川でのシーンは悲しいですよね。。。
赤い表紙が印象的。★3つにしようかと思いましたが、元の話もよいですし、語数も多そうなのでやっぱり★4つで。

オズの魔法使い
The Wizard of Oz (Oxford Bookworms Library)
★★★☆☆ 語数:5440
こちらは全くストーリーを知らなかったので、こんな話か~と思いながら読みました。
そんなに簡単に殺しちゃっていいのか?
子供の読む話という感じで、特に印象に残らず。

アラジンと魔法のランプ
Aladdin and the Enchanted Lamp, Oxford Bookworms Library: 400 Headwords
★★★★☆ 語数:5240
そんな話だったのか! と驚いたというか、アラジン、ダメ男じゃないですか(笑)
多読王国の感想で、あんな怠け者がいい思いをするっていうのが共感できない、などありましたが…
私がダメ人間なので共感しちゃいました(笑)
意外といいやつだから友達や彼女できるし、案外世の中そういうもので、どうしてあんな奴にあの子が!みたいな話はたくさんあると思ったりも(笑)
いろんな意味で、単純な勧善懲悪とも言えず、いろいろ考えるところもありで、そういう意味で面白かったと思いました。
ラストもちょっと微妙というか、かわいそうだったかもしれません。




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ
2014年と2015年に少し多読をやってみて挫折し、2016年4月にTOEICを受験したのを機に、TOEICは一度置いておいて再び多読を始めました。

2016年4月時点……TOEICリーディング325点、英検2級1次試験の過去問で筆記9割くらいの正解率から。
日々の学習についてはこちらのブログで。

・2016年4月 開始
・50万語くらいでやっとPGR0(YL1未満)が10分以内で読めるようになり。
・2016/10/2 100万語達成(読んでたのはChristmas in Prague
・128万語くらいでOBW1(YL2弱)は100語/分を超えるくらいに。

星評価
★★★★★ 読み物として面白い
★★★★☆ 面白かった
★★★☆☆ よかった
★★☆☆☆ 悪くはないけど
★☆☆☆☆ ダメでしょ

YL(自分の感覚で適当に書いてます)
アマゾンリンクについて:ご購入の際は書籍名、言語種類等よくご確認ください。(検索して表示させていますが、同じタイトルで複数表示されれものも多く、すべてのリンクについて詳細な確認が難しいため)


にほんブログ村

最新記事
Rakuten
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
↑難易度が高いと感じたもの
ORT (1)
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。