<<09  2016,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
これまでの流れをホームページにまとめてみました。
多読開始 / 100万語まで


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
Oxford Bookworms Library: Level 1 古典retold版4冊
OBW1のうち、古典
語数は今ネットでざっとみたので違っているかも。裏表紙に書いてあると思うので正確にはそちらで。
YL1.5~2くらいでしょうか。

オペラ座の怪人
The Oxford Bookworms Library: Level 1: The Phantom of the Opera: 400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
★★★☆☆ 語数:6230
マクミランの方が面白かったかなぁと思いました。こちらの方が語数が少ないので仕方ないですが。
実はずいぶん前に読んだので、あまり印象に残ってない。

レ・ミゼラブル
Les Miserables (Oxford Bookworms Library. Human Interest, Stage 1)
★★★★☆ 語数:7302
こちらもストーリーを知っていたので、なんとなく普通に読みました(笑)
ラストが昔見たの違ってたんですが…やっぱりこっちが原作通りかなと思ったりとか。
川でのシーンは悲しいですよね。。。
赤い表紙が印象的。★3つにしようかと思いましたが、元の話もよいですし、語数も多そうなのでやっぱり★4つで。

オズの魔法使い
The Wizard of Oz (Oxford Bookworms Library)
★★★☆☆ 語数:5440
こちらは全くストーリーを知らなかったので、こんな話か~と思いながら読みました。
そんなに簡単に殺しちゃっていいのか?
子供の読む話という感じで、特に印象に残らず。

アラジンと魔法のランプ
Aladdin and the Enchanted Lamp, Oxford Bookworms Library: 400 Headwords
★★★★☆ 語数:5240
そんな話だったのか! と驚いたというか、アラジン、ダメ男じゃないですか(笑)
多読王国の感想で、あんな怠け者がいい思いをするっていうのが共感できない、などありましたが…
私がダメ人間なので共感しちゃいました(笑)
意外といいやつだから友達や彼女できるし、案外世の中そういうもので、どうしてあんな奴にあの子が!みたいな話はたくさんあると思ったりも(笑)
いろんな意味で、単純な勧善懲悪とも言えず、いろいろ考えるところもありで、そういう意味で面白かったと思いました。
ラストもちょっと微妙というか、かわいそうだったかもしれません。




にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今までで面白かった本
オススメを書いておこうかと思い。。。
自分も忘れるので(笑)

最近読んだこれが面白かったので備忘録に。

A Kiss Before Dying

2章で犯人の話が出てきた瞬間に、こいつ絶対犯人だしー!と思った(笑)
けど、どう展開するのかドキドキしてしまいました(笑)
いや、でも犯罪計画結構ずさんに見えるんですが。。。1950年くらいだったでしょうか?
毒のくだりとか今だったらありえないとも思いつつ。
最後の1行が効いてます。

あとはやっぱりこれが面白かったです。

Big Fat Cat

それと世代的に(笑)世界名作劇場なつかしいです。

A Little Princess (Oxford Bookworms Library-Human Intrest)

内緒の贈り物とか好きです。。。けど、危ないですよね、あんなに簡単に出入りできたら(笑)



それから怖くて忘れられないのがこちら。

The Woman in Black: Elementary Level (Macmillan Readers)

最近感想書きましたが、最後の数ページが物凄く怖かった。

以上が英語なのを忘れる勢いで読んでしまった感じでしょうか。

それとこれも怖いといえばすごく怖かったですが。。。

The Withered Arm - With Audio, Oxford Bookworms Library: 400 Headwords

呪い?の解き方のところ、意味がよくわからなくて3回くらい読んでしまいました。
何を言ってるんだ?っていう感じですが、、、いや、でも怖いという意味ではすごい怖いというか。




大体は、英語の勉強のために、すごく面白くもないけど、つまらなくはないかなくらいで読んでる感じですが。。。

誰か面白い本オススメしてくれないかなとおもって、とりあえず自分のおすすめ書いてみました(笑)

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
怖い話でした

The Woman in Black: Elementary Level (Macmillan Readers)
語数:11,226 ★★★☆☆ YL2.8
語数:11,226 ★★★★★ YL2.8
修正:怖すぎて星の数減らしましたが、やっぱりすごく熱中して読んでたので修正してみました(笑)

表紙の絵を見て、勝手に風と共に去りぬみたいな話かと思っていたら、まったく違いました(笑)

後半、止められなくなったうえに、最後の数ページが恐ろしく物凄くとんでもなく怖かったです。

そこから始まってたというか、もうかなり早い段階でそうなる運命だったのかと思ったらぞっとしました。

最初にそれを口に出した時の相手の感じとか。そりゃ驚愕するわ。

ストーリーは、仕事で亡くなった女性の葬儀に出向いたら幽霊を見てしまい、その女性の屋敷と一家には何かあると察知しながらも、数日間そこで仕事を続けるべく滞在するのですが。。。

何かが起こると。

↓これが怖かったんですが。。。

The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library. Stage 1, Fantasy & Horror)

ちょっと似た「嫌な感じ」かも。

怖さではこれを超えたかも(^^;

とりあえず怖すぎたので★少な目にしたかったんですが、

最後の方は真剣に読んでたら結構スラスラ読みができた気がするので、多読にはよかったかもと思って★三つで(笑)

読むのがすごく遅いので、YL3近いものだと80語/分くらいかかるんですが、これは95語/分くらいで読めた計算でした(^-^;

とりあえず、アマゾンのレビュー読まないで★5つっていうのだけ見て買ってしまったんですが、レビューちゃんと読めばよかったと思いました(笑) ←怖いの苦手。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
Christmas in Prague(OBW1)

Christmas in Prague, Oxford Bookworms Library: 400 Headwords
語数:4,720 ★★★★☆ YL1.8

Oxford Bookworms Stage1は結構読みましたが、その中で1,2を争うくらい面白かったです。
ちょっと鳥肌立ちました。
雪の中、女性が国境を越えようとして撃たれるところから始まり、話は現代に、という感じで。

星5つでもよかったですが、やっぱりちょっと語数制限のせいでしょうが、厚みがないというか、もう少し街並みとか心情とか描写がほしかったかなと思ったので。
それと、微妙に腑に落ちないところもあり。
どうして日を変えたのかなとか。説明読み飛ばしてたでしょうか?
時間をずらすにしても同じ日でもよかったんじゃないかとか、いろいろ考えてしまいました。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
macmillan readers Elementary2冊

The Quest. Mandy Loader (MacMillan Readers. 3, Elementary Level)
語数:9,452 ★★★★☆ YL2.5
難破船をめぐって起こる殺人と嵐の話。
先が気になって面白かったです。
最後は、どうなんですかいいんですかいやダメでしょって感じで(笑)


Road to Nowhere: Elementary Level (Heinemann Guided Readers)
語数:10,003 ★★★☆☆ YL2.8
村に道を作れば便利になるけど、その代わり危険も増えるけど、作るか作らないか。。。
っていうのを、男衆の中では、村で一番若い少年の視点から描いたもの。

最初は退屈かなと思ったんですが、ラストにかけては、どうなってしまうのか気になって熱中して一気に読んでしまいました(笑)
映画館ができるとか、お金が入るようになるとか、そういうのにつられてお母さんや他の年配のいうことを聞かなくてハラハラしたんですが。。。
早く逃げればいいのにとか(そうもいかない?)、ちょっともやっとするというか、スッキリしないラスト。
いろいろ考えてしまい、印象にはすごく残るかもしれません。

語数は13,300語って書いてあるところが多いですね。。。
何で10,003で計算したのかなと思ったんですが、
13300で計算すると1分間100語超える計算になってしまって、私にしては早すぎると思ったんですよね(笑)
時間の入れ忘れがあったのかもしれませんが。
10,003語だと82語くらいだったので、そっちでカウントしたんですが。。。
もう少し早く読めるといいですねー。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
100万語達成&ブログタイトル変えてみました。
100万語達成記念に、気まぐれでブログタイトルを変えてみました(笑)

かかった時間を合計していたんですが、あまりにも時間がかかりすぎているので、途中でやめてみました(笑)

でも、200時間以上は確実。

一度挫折してますが、その前のも入れると264時間以上になります。

ネットでは百数十時間とかかれてますね。

私は最初YL0から始めるべきなのに、難しい本ばかり読んでいた気がします。

本がなかったので仕方なくなんですが。。。今にして思えば、YL4とか5くらいのを分速50語とかで読んでました。

多読になっていなかったと思います。

そしてさらなる私の弱点?

   辞書を引いちゃう。

   わからないところを飛ばせない。

   つまらなくなっても後回しできない。

三拍子そろってます(笑)

でも、本がなかなか入手できなかったというのが大きいと思います。

もったいないんですって!(笑)

やっぱり多読で一番の挫折の原因は本が高額、っていうところかもしれませんね。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
マクミランBeginner2冊(The Mill on the Floss と The Signalman and The Ghost at the Trial)
Macmillanが一番読みやすいし面白いなーと思っていたら、ネットでそんな書き込みがあって安心しました(笑)

Beginnerはこれでラスト。
ホークアイと仮面の男が、安い、もしくは図書館にあれば読みたいんですけど。。。。

YLですが、シグナルマンが難しかったので、相対的に見て他のも変えてみました(笑)
モヒカンとゼンダは、文章というよりは、地名がたくさん出てきてわかりにくかったかもしれません。


The Mill on the Floss (English Edition)
語数:5865 ★★★★☆ YL1.8~YL2
ラストについてはレビューを見ていたので、心の準備はできてました(笑)
Jane Eyreと似た印象。
女性が結婚したい人とは結婚できなくて。。。っていう。
でも、こちらの方が主人公に味方がいる感じがして、個人的にはこちらの方が好きでした。
Jane Eyreは劣悪な環境で。。。みたいなイメージが強かったのでちょっと暗い感じが。


The Signalman and The Ghost at the Trial (English Edition)
語数:10374 ★★☆☆☆ YL2
信号の説明のところとか、ちゃんと読んでないとどっちがどっちかわからなくなってしまって難しかったです。
ストーリーは。。。一応ホラーなんでしょうか?
へー、そんなこともあるのかねー?くらいな感じで読みました(^^;
2話入っていますが、
1話目は、鉄道の話で、トンネルの出口で信号を送る係の人の話。
2話目は、裁判で裁判員になった男性の話。

==以前読んだもの==
The Last of the Mohicans: Beginner (Macmillan Readers)
語数:6514 ★★★★☆ YL2
Phantom of the Opera: Beginner (Macmillan Readers)
語数8264 ★★★★☆ YL1.8~YL2
The Black Tulip (English Edition)
語数:8653 ★★★☆☆ YL1.8~YL2
Jane Eyre: Beginner (Macmillan Readers)
語数:8690 ★★★☆☆ YL1.8~YL2
The Prisoner of Zenda (Macmillan Reader's Beginner Level)
語数9567 ★★★☆☆ YL2

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ
2014年と2015年に少し多読をやってみて挫折し、2016年4月にTOEICを受験したのを機に、TOEICは一度置いておいて再び多読を始めました。

2016年4月時点……TOEICリーディング325点、英検2級1次試験の過去問で筆記9割くらいの正解率から。
日々の学習についてはこちらのブログで。

・2016年4月 開始
・50万語くらいでやっとPGR0(YL1未満)が10分以内で読めるようになり。
・2016/10/2 100万語達成(読んでたのはChristmas in Prague
・128万語くらいでOBW1(YL2弱)は100語/分を超えるくらいに。

星評価
★★★★★ 読み物として面白い
★★★★☆ 面白かった
★★★☆☆ よかった
★★☆☆☆ 悪くはないけど
★☆☆☆☆ ダメでしょ

YL(自分の感覚で適当に書いてます)
アマゾンリンクについて:ご購入の際は書籍名、言語種類等よくご確認ください。(検索して表示させていますが、同じタイトルで複数表示されれものも多く、すべてのリンクについて詳細な確認が難しいため)


にほんブログ村

最新記事
Rakuten
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
↑難易度が高いと感じたもの
ORT (1)
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。