<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
これまでの流れをホームページにまとめてみました。
多読開始 / 100万語まで


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
ラダーシリーズ(手袋を買いに、フィヨルド殺人事件、カンタビルの幽霊)@多読中

フィヨルド殺人事件 The Fjord Murder (ラダーシリーズ Level 1)
語数:6610 ★★★★☆ YL2.5~3

ミステリー好きなので、評価高めで。
殺人事件を見てしまった子供たちが犯人を見つける話。


カンタビルの幽霊 The Canterville Ghost (ラダーシリーズ Level 1)
語数:4350 ★★★☆☆ YL2.5~3

最近読んだのに、もう話ほとんど覚えてない(^^;
あんまり印象に残らないというか。。。というか、ちょっと読みにくかったです。あまり興味が持てなかったせいもあるかもしれませんが。でも、普通によかった気がします。



簡単だと思った順から。
よだかの星 The Nighthawk Star (ラダーシリーズ Level 1)
語数:2340 ★★★☆☆ YL2~2.5
杜子春 Toshishun (ラダーシリーズ Level 1)
語数:3660 ★★★☆☆ YL2~2.5
In the Woods 薮の中 ラダーシリーズ
語数:3300 ★★★★★ YL2.5~3


The Nose 鼻 ラダーシリーズ
語数:2860 -評価保留- YL3~3.5

まとめて3作品
英語で読む芥川龍之介短編集 Short Stories of Ryunosuke Akutagawa【日英対訳・CD付 】 (IBC対訳ライブラリー)

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ラダーシリーズ「鼻」「よだかの星」@多読中。
芥川龍之介面白いなと思って、続けて「鼻」も読んでみたんですが、これが難しかった。
かなり訳わかんない状態だったので、評価保留にしておきます。

っていうか、向かい合って座った人に鼻を支えてもらうとか、シュールすぎてよくわからん(笑)
イラストもシュールすぎる(笑)

やっぱり、ちょっと、ストーリーの流れで読んでる部分が大きいのかもしれません。
こういうことが書いてあるんだろう、と思って読むのと、まったく何が書いてあるのかわからない状態で読むのではだいぶ違いますし、相当正確に読めないと意味を見失いますよね。
やはり、このレベルはまだ難しいようです。


The Nose 鼻 ラダーシリーズ
語数:2860 -評価保留- YL3

芥川作品3作、杜子春、鼻、藪の中、もし買うのなら、セットになってるものがあるんですね。
しかもCDつきで、訳つき!↓
英語で読む芥川龍之介短編集 Short Stories of Ryunosuke Akutagawa【日英対訳・CD付 】 (IBC対訳ライブラリー)


よだかの星 The Nighthawk Star (ラダーシリーズ Level 1)
語数:2340 ★★★☆☆ YL2.3
宮沢賢治の独特の描写と、英語の書き方とではやはりちょっと受ける印象が違うかもしれないと思いました。




杜子春 Toshishun (ラダーシリーズ Level 1)
語数:3660 ★★★☆☆ YL2前後?
In the Woods 薮の中 ラダーシリーズ
語数:3300 ★★★★★ YL2.5前後?

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
ラダーシリーズ ごんぎつね、藪の中、杜子春@多読中
ラダーシリーズはレベル1でもYL2~3とネットで見ていたので、難しいかなと思って避けていたのですが、読むものがなくなったので、薄そうなものから(笑)

杜子春は1分間80語ちょっとくらいのペースで読めました。
わからないところもほぼなかったと思います。1か所あったかな…
でも杜子春はストーリー知りませんでしたが、わかったので、YL1台くらいと思ってもいいかもしれません。
藪の中はちょっと難しかったです。
最初意味を確認しないで読んでたので、多少話を見失ってましたが、後ろの方の単語の意味を見てわかった感じです。


杜子春 Toshishun (ラダーシリーズ Level 1)
語数:3660 ★★★☆☆ YL2前後?
最後の方、どっちが正解なんだー!!!? と、思いながら読んでました(笑)


In the Woods 薮の中 ラダーシリーズ
語数:3300 ★★★★★ YL2.5前後?
何がどうしてそうなったのか? と、心理状態とかを考えつつ読む感じで、誰が本当のことを言っているのか、矛盾はないのかとか、いろいろ考えるところがあり、面白かったです。
いや、ほんと、真相は藪の中だ!と、思った(笑)

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ
2014年と2015年に少し多読をやってみて挫折し、2016年4月にTOEICを受験したのを機に、TOEICは一度置いておいて再び多読を始めました。

2016年4月時点……TOEICリーディング325点、英検2級1次試験の過去問で筆記9割くらいの正解率から。
日々の学習についてはこちらのブログで。

・2016年4月 開始
・50万語くらいでやっとPGR0(YL1未満)が10分以内で読めるようになり。
・2016/10/2 100万語達成(読んでたのはChristmas in Prague
・128万語くらいでOBW1(YL2弱)は100語/分を超えるくらいに。

星評価
★★★★★ 読み物として面白い
★★★★☆ 面白かった
★★★☆☆ よかった
★★☆☆☆ 悪くはないけど
★☆☆☆☆ ダメでしょ

YL(自分の感覚で適当に書いてます)
アマゾンリンクについて:ご購入の際は書籍名、言語種類等よくご確認ください。(検索して表示させていますが、同じタイトルで複数表示されれものも多く、すべてのリンクについて詳細な確認が難しいため)


にほんブログ村

最新記事
Rakuten
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
↑難易度が高いと感じたもの
ORT (1)
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。